廃品廻収‐ 365 Dust box - | シムズ3のフリーウィル観察日記をメインに、たまに他のゲームのプレイレビューをしたり、絵を描いたりするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 北の海苔 on  | 

モンテヴィスタとこどもの恋の話

Warning!

※ここには見る方も書いてる人自身も恥ずかしい気持ちになる茶番が含まれて居ます。
がっつりBLなうえに男の娘です。
それでも大丈夫なのよって人はよろしければお付き合いください!


小高い丘の上にある小さな古ぼけた小屋。
ここは昔、幼かった私達の秘密の隠れ家だった。
monc01.jpg
久々に二人でゆっくり出掛けたいと我侭を言う私を、何も聞かずにこの小屋へ連れてきてくれた。
私の一番大切な場所を覚えてくれている、それだけでもう十分過ぎるくらいに嬉しい。

彼はいつも何も考えていないように振舞う。
それなのに、誰より私を喜ばせるのが上手だった。
monc02.jpg

「ヴァンちゃん・・・」

椅子に揺られながら眠る顔にはまだあどけなさが残っている。
その表情だけでなく、性格も幼い頃から変わらず無邪気なまま。
monc03.jpg

まるで子供がそのまま大人になったような人。

そんなところすら、彼の魅力の一つなんだと最近よく思うようになった。
新しく一緒に過ごし始めた二人も素敵だとは感じるけれど、彼にはちっとも敵わない。

・・・私は、幼馴染の彼をいつのまにか好きになってしまっていたのだ。
monc04.jpg

「もう、能天気な顔して寝ちゃって・・・」
monc05.jpg
私と彼の付き合いは長い。
古くからの幼馴染で、まるで兄弟のように親しい間柄だ。

きっと彼が私に想いを寄せることはないだろう。
もちろん、私の思いに気付くことも。
monc06.jpg
彼にとって私の存在は、これからもずっと幼馴染のはずだから。

「それでも・・・やっぱり私、ヴァンちゃんが好きなのよ」
monc07.jpg
寝ている時にしか伝えることが出来ない私はとんだ臆病者だ。

眠る彼の横顔を見つめたまま、時間だけが過ぎて行った。




「ふわああ~・・・よく寝たかも、ぐっすり。おはよー」
「ヴァンちゃんったら、着いてすぐ寝ちゃうんだもの。風邪ひいても知らないわよ?」
monc08.jpg
暖炉の火で小屋の中は暖かいけれど、窓はさっきから白く曇っている。
外はかなり冷えているのかもしれない。

「うー、たしかにちょっと寒いし~。アリスそろそろ帰ろうよお」
まだ眠たそうな彼と一緒に小屋を出る。
monc09.jpg
帰る先は同じはずなのに、少し寂しく感じるのはどうしてだろう。
離れるわけじゃない。二人だけでいる時間が終わってしまうだけ。
ただそれだけなのに、不思議なものだ。

monc10.jpg
「雪が降ってたなんて、寒いはずだわ。急いで帰りましょ」

外には薄っすらと雪が積もっていた。
来た時には降ってもいなかったのに、思ったより長い時間ここに居たのかもしれない。
家で待っている新しい同居人達が心配していないといいけれど。

monc11.jpg
「ねーねー。ちょっと待ってアリス」
歩き出した私を、ふいに彼が呼び止めた。

「どうしたのヴァンちゃん?本当に風邪ひいちゃうわ」

monc12.jpg
「俺も好きだよ」

「え?」

友達としてとわかっているはずなのに、つい聞き返してしまう。
どこかで期待している自分がいることが少し恥ずかしかった。

「俺も好きなんだってば~」

自分で聞いたくせに、気持ちの読めない態度で返されて思わず苛立ちを覚える。
彼がいじわるで言っているつもりはないとわかっているのに。
monc13.jpg
「・・・ヴァンちゃん!私の好きとヴァンちゃんの好きは、意味が違うわ。全然、違うのよ・・・」
彼の明るい口調も今は私を苦しめる要因でしかない。
何も考えていないような態度をこれ以上見せられたら、どうしていいかわからないから。

「えー?俺は同じだと思うけどな~」

monc14.jpg
返す言葉を見つけられないままうつむく私に、彼のいつもより少し真剣な声が届いた。

「ねえアリス」

それは一瞬で。

monc15.jpg
「・・・っ」
何が起こったのかすぐにはわからなかった。

「これでも俺たち同じじゃない?」
monc16.jpg
「ヴァン、ちゃん・・・これって、本気で・・・」

「俺、嘘つかないよー。アリスのことだーい好き。ねー、アリスは~?」

相変わらずの口調で彼が聞く。

昔から変わらない、何も考えてなさそうな、ひたすら明るいあの声のまま。

私の気持ちはさっき聞こえていたはずなのに。
だけど私ももう一度言いたくなった。

今度は二人、同じ気持ちで。

monc17.jpg
「・・・好きよ!好きに決まってるじゃない!もう、ヴァンちゃんのバカっ!」

嬉しくて思わず飛びついてしまう。
よろけながらも支えてくれる彼との距離は、前よりももっと近くなった気がした。

monc18.jpg

「これまでもずっと一緒だったんだもん」

monc19.jpg

「これからも、ずっと一緒だよ」

******************************************** 
モンテヴィスタとこどもの恋の話

おしまい。




茶番の茶番というおまけ


「なあ、良介。これは多分アレだぜ。俺たち空気読めてな・・・」
「やかましい!最後まで言うな!殴られたいのかお前は」

「ま、気にすんなって。傘だけ置いて帰ろうぜ」
monc20.jpg
「・・・最悪の気分だ・・・」
「アンタ、恋愛事に相変わらず耐性ねぇのな」

「クソッ・・・お前といると余計に鬱陶しい。さっさと帰るぞ」
「そりゃすんませんねえ」

monc21.jpg
「・・・お前傘はどうした?」
「あの家二本しか傘なかっただろ。アンタとあいつら二人の分で完売済みなの」

monc22.jpg
「おい」

「・・・え?」
monc23.jpg
「お前も入れ」

monc24.jpg
「アンタが俺に優しいとかめずらし」
「風邪でもひかれたら迷惑だからな。仕方無くだという事をよく覚えておけ」

「んな食い気味に否定されたら傷つくわ!」


monc25.jpg

「・・・それから、前に迎えに来てくれた礼だ」

monc26.jpg
「良、介・・・」

monc27.jpg

「・・・や、やっさしーい」
「一生黙ってろこの馬鹿が」
monc28.jpg


素直じゃないぼっち。踏み出せない赤毛。
途中で文章を考えられなくなったわす。

最後までお付き合いありがとうございました!

スポンサーサイト
Category : The茶番
Posted by 北の海苔 on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

零織 says...""
わーわーわーわーっ!!
甘酸っぱいっ、甘酸っぱくて幸せぇ(*´Д`*)ハァハァ
アリスちゃんがせつないっ、って思ったらヴァンくんっなんて小悪魔なのっ
これからもヴァンくんにふりまわされっぱなしのアリスちゃんが、なんだかんだで仕方ないわねぇみたいな
感じに二人仲良くいちゃいちゃしているのを想像しただけで・・・っ。おっと、よだれが・・・じゅるじゅる(きたない)
なにはともあれ、長年の恋がかなってよかったねぇぇええっ!アリスちゃん!おめでとうっ!!

そして、後半の譲治くんと良介さんにときめきがとまらないんですがっ
ドキドキで壊れそうな1000%ラブなんですが・・・っw
貴重な良介さんのデレ、キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
うれしいのにっ、うれしいのに予想外なことに動揺して茶化しちゃう譲治くんがまたっ!
うわぁんっ、北のさんは私の心臓を破壊しにかかってますね!ときめきがとまりませんっ
眼福をありがとうございますっw
2013.02.13 17:46 | URL | #- [edit]
ahiruchanet says...""
こんばんわ!
いやあああああああん
もうこんあラブストーリー大好きです><
懐かしさで、あれ?画面が見えない。。。

アリスちゃんとヴァン君のもなんか・・・
はぁ~と思わずため息が出てしまう。
でも、良介くんと譲治君のもすごくイイ><
味がある展開というか、
じれったさが、逆にいい感じ~

>途中で文章が考えられなくなった
といいますがね、
文章なんて、むしろいらない事ってあるじゃないですか!
いいんですよ。
余計に言葉を入れなくても。
SSからじんわりと伝わってきますよ!!
それがまた素晴らしい!!
2013.02.13 22:01 | URL | #- [edit]
Alice says...""
鈍感そうなヴァン君がまさか自分を好きになるって予想もしなかっただろうねww
わぁ~自分こういうの好きッッww
かわいいカップル誕生って感じがまた(`・ω・´)w
幼稚な子供だと思ってたヴァン君はとんでもない小悪魔だことwww
いっぱい愛を育むんだよ~ww
譲治くんとぼっちくんもいいねwww
うへへへ((殴
ぼっちくんのツンデレ゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚
昔の女ったらしの譲治くんはどこいったんでしょうね~ww
なんてピュア/(^o^)\w
でこういうギャップは大好きなんだよ!!!
進展があまりないけどこういうじれったい感じはまたキュンキュンすんのよねww
萌えをありがとうww
2013.02.14 22:21 | URL | #- [edit]
ゆき says...""
北の海苔さんこんばんは^^
とっても可愛いお話に心洗われた気持ちになりましたよ~(*´ェ`*)
アリスちゃんとヴァンくん、本当に可愛い~(*´∇`*)
実は両想いだったんですね~!!
しかも実はかなり積極的なヴァンくんにドキリとしました!!
男の娘っていうのもあるけどアリスちゃんが本当に女の子みたいに可愛いもんだから、声も脳内で女の子変換になってしまっている私です(笑)
この2人の恋はイケナイを見てるような・・・って感じがありましたけど、なんかちょっと2人が大人っぽく見えるようになってきて、とっても素敵でした♪
本当にお似合いなカップル!!!
末永くラブラブでね~(^▽^)/

そして良介くんと譲治さんの微妙な関係も良いですよね~♪
この歩み寄りたいがなかなかその1歩が・・・っていう関係がまたツボなんですよ~(*´ェ`*)

両カップルとも、とってもピュアな感じがして、もう何かちょっと、かえって恥ずかしい~~(≧m≦)って照れ照れしちゃいますね!!
2013.02.14 23:17 | URL | #- [edit]
北の海苔 says...""
零織さんこんばんはー!

子供っぽさが残るように、をイメージした二人なので甘酸っぱいと言われて嬉しいッ(*´q`*)
ヴァンは普段なーにも考えてないようで、急に人を驚かすような行動をする奴です・・・w
振り回される→呆れながらも好き、っていい関係ですよねww
幼馴染らしくいちゃいちゃしれてばいいなって思います・・・w
未だに中の人が二人の恋愛に慣れていませんがっ!w

譲治と良介は、くっついてほしいようなくっついてほしくないような・・・
という北のの希望が全力で出てしまってますww
ちょっとはときめけましたかー!その言葉に北ののテンションも1000%になります!
譲治は大事なところでヘタレてる方が似合ってると思う私です・・・w
ちょいダサくらいが、味がありますよね!?w
本気でおまけ部分は趣味丸出しだったんですが、楽しんでもらえてよかったー(*´q`*)うへえい

もう!こちらこそ!
アレなお話にお付き合いありがとうございましたー^^
2013.02.18 23:04 | URL | #- [edit]
北の海苔 says...""
ahiruchanetさん、こんばんわ^^

なんとなく青春といいますか、懐かしいあの感じといいますか、
そういったものをちょっとは楽しんでもらえたでしょうかー!?
幼馴染って響きは、素晴らしいと思うんですよ・・・(*´q`*)

アリスとヴァンは自分の中で全く予定していなくて、
急ごしらえでしたが読み物になってればそれだけでもう一安心っ!
良介と譲治は中々関係が進まないじれったい話ですが、
そう言ってもらえると嬉しいですよ~^^
「お前らもう付き合っちゃえよー!」と周りが言いだしてしまいたくなる様な時間のかかる関係が好きです←

文章放棄でしたが、大丈夫でしたかっ!
やっぱりストーリーだし文章いれなきゃいけないのかな・・・!?
とか悩んでしまってましたよ~
SSから少しでも雰囲気が伝われば嬉しいかぎりっ
素晴らしいなんてやだ照れちゃう(*´q`*)

長めでしたが、読んでくださってありがとうございました^^
2013.02.18 23:12 | URL | #- [edit]
北の海苔 says...""
Aliceさんこんばんは^^

お子ちゃま鈍感なヴァンと両想いになれるとは、アリスも全然思ってなかったはずですww
デートしても誘惑しても、キレイに全部かわされてましたしね!w
北のもまさかくっつくとは思ってなかったです(笑)
なんだか初めて付き合う同士っぽい感じになっちゃいましたww
未だに二人は幼馴染という妄想を捨て切れてない中の人ですが、
二人がいちゃいちゃしてても大目に見ます・・・w

譲治とぼっちは 趣 味 全 開 になってます(*´q`*)うへえ
良介は最初ツンなイメージが全くなかったのですが、生活を見てるとどう見てもツンだこいつってww
女たらしも形無しですよねーww
デートばっかりして遊んでいるようで、ロマンス系コマンドを自分からはしない譲治・・・
案外、根は真面目でピュアな奴なのかもしれませんww
ギャップいいですよね!北のはギャップにかなり弱いんですよ!w
くっつくか、くっつかないか・・・が好きなので、ついじれったくしちゃいますw
いつもノリと勢いのメイン世帯に萌えがあったならよかったww

見てくださってありがとうございましたー^^
2013.02.18 23:22 | URL | #- [edit]
北の海苔 says...""
ゆきさんこんばんは!

可愛いですかあ(*´q`*)嬉しいですよ~!
子供っぽい二人を目指したので、よかったです!^^
二人は実は両想いだったようですww
ヴァンは結構美味しいところを持っていくタイプ・・・w
無邪気な奴なので、好き!ってなるとグイグイいっちゃうんだと思いますw
声も女の子!wなんだかわかるような気がしますw
最近作った自分自身も、アリスは女の子なんじゃないか・・・と錯覚するようになってきました←
ヴァンに甘えてデレデレしてる時は、本人も気持ちまで女の子なんじゃないでしょうかww

普段は子供っぽく、二人の時は少し大人っぽさも、もっと出せればいいなと!
お似合いと言われるとアリスがとても喜ぶと思いますww
ありがとうございますー!末永くいちゃいちゃを見守っていきます・・・!w

良介と譲治の、くっつくかくっつかないかというところに、中の人の趣味が丸出しですw
あの微妙な関係って良いですよね~(*´q`*)
一歩踏み出せなくて思い悩んでたりすると、余計ツボにはいりますww
作ってる時ほんっとに恥ずかしくってはずかしくて!!北のも照れてしまいますw
でもピュアと言ってもらえるような内容になってて、よかったですー!

読んでいただいた上にコメントまでありがとうございました^^
2013.02.18 23:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haihin365.blog.fc2.com/tb.php/120-a1507862
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。