廃品廻収‐ 365 Dust box - | シムズ3のフリーウィル観察日記をメインに、たまに他のゲームのプレイレビューをしたり、絵を描いたりするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 北の海苔 on  | 

小林さんの農場物語 7話

やあ、ようこそ小林出張販売店へ。

hmsim117.jpg


うん?俺が誰だか知りたいって?

ははぁ、そうか。自己紹介がまだ済んでなかったからだね。


hmsim118.jpg

俺は―――




hmsim119.jpg

栄一朗「ちょちょっとw待ってwマジでww落ち着け的なwwつーかギャラクティカ意味わかんない系ーっ!」

新太 「俺はキミに落ち着いてほしいね。どっかの赤眼鏡の子みたいになってるよ」

栄一朗「と、とりあえずちょっと待って。ちょっとでいいから!ねえ!そこで少し大人しくしていて下さいよ!」
新太 「OK。それじゃあ少しだけ、ね?」


hmsim120.jpg

ハァー・・・ようこそ、小林出張販売店へ!

小林はオレです!ここの店主は、小林 栄一朗なんです!つまり主役はオレですよ!ですよね!?
うんっ!そう、そのはず。そのはずですし、うん。


hmsim121.jpg

はい?あっちの方が?・・・顔が、良いからってそんなもん知らんわッ

ところであいつは誰だって・・・えっ?




えっ?


hmsim122.jpg

オ レ が 教 え て ほ し い く ら い で す よ !


気付いたら知らない男が同じベッドに寝てたこと、あります?
・・・・・・・・・オレ?そりゃあもう、オレはあるよ。


や、ねーよ。その状況はねーよ。つまりどういうことなんだよ。



hmsim123.jpg

新太 「で、キミはさっきから誰と喋ってるんだい」
栄一朗「貴方もさっきこれと同じことを普通にやろうとしてたんですからね!?」



一先ず今の状況を簡単に三行で説明するとすれば、ですね。


hmsim124.jpg

寝ようとしたら

hmsim125.jpg

オレのベッドに

hmsim126.jpg

男が寝てた。


もうオレには何ひとつ意味がわからないよお・・・



hmsim127.jpg

栄一朗「貴方はどちら様なんすか?そもそも、なんでオレの家にいるんすかっ」
新太 「うーん・・・ここ、知り合いの家のはずなんだけどねぇ」

栄一朗「ははは、まさかそんな馬鹿な・・・えっ?


hmsim128.jpg

新太 「この家、知り合いの別荘だって話で。休みの間だけ借りる約束で来てるんだよねぇ、俺」



そういえば春子さん、ここに来る前に確か・・・

hmsim129.jpg

「知り合いが別荘使っても良いわよ~って言うのよ。だから、たまには英一郎ちゃんも羽を伸ばしてきなさいよ」

hmsim130.jpg

「あ、シンクは直して行って頂戴ね」

さりげなく押し付けられた修理の方に頭がいっぱいで、台詞の最初の方すっかり忘れてたじゃないですかー!!
えー!小林ったらうっかりさんじゃないですかー!ヤダー!



hmsim133.jpg

栄一朗「あ、あの、えーっとですね」
新太 「どう?俺の疑いは晴れそうかい?」

栄一朗「そこはその・・・すみません・・・。でっ、でも!オレがベッドに入ろうとした時、止めてくれても良いと思うんすよ!」


hmsim131.jpg

といいますか、止めますよね。めっちゃ止めますよね。
親方ー!空から女の子がー!って美少女が現れたとかじゃないんすよ。

男ですぜ。頭もじゃもじゃした男なんですぜ。
オレですか?オレは止めるよ!?そりゃあもう、全力よ。全力でな!



hmsim132.jpg

新太 「別に、止める理由がないからなぁ。キミだったらひと夏のアバンチュールも悪くないね」
栄一朗「悪いよ!?止める理由しかなかったよ!!」

新太 「ふーん?そんなに気にする程でもないと思うけどねぇ」


・・・最近、ぶっとんだ人に会うことが多くなった気がするんすよね。正月のあの人達とか、まさにそうですよね。
これはオレのせいなの?ねえ?

小林だけはまともな男だと思っていましたのに!やだっ!もうっ!



hmsim134.jpg

新太 「ブッキングしてしまったものはしょうがないさ。自己紹介くらい、させてもらっても良いかい?」
栄一朗「そういえばそうでした・・・オレも名前くらいは聞きたいですし、どうぞ」



hmsim135.jpg

挨拶が遅くなってごめんよ、俺の名前は赤川 新太さ。
気軽に"シンタ"って呼んでほしいなぁ。

趣味はウォータースポーツ。好きな食べ物はハンバーガーでね、ちょっと意外かな?
それと俺の好みのパンツは



hmsim136.jpg

栄一朗「下着の趣味とかいいから!余計なこと紹介しなくていいから!思いつきで何を知らせようとしてんすか!?」
新太 「そうだね。それじゃあ、これからよろしく。ね、えーいち君?」

栄一朗「あっ、はい!って、えっ



この人、このままココで過ごす気かよ!!

イマドキっ子の行動力って信じられない・・・もう小林なにもしんじらんない・・・

hmsim137.jpg

赤川さんも一緒に、小林出張販売店をどうぞご贔屓に、ですか・・・?






赤川さんが新鮮だったので、気付いたら赤川新太しか撮れていませんでした。
当然、撮り直しになったよね。なんてこった/(^o^)\

スポンサーサイト

Posted by 北の海苔 on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

安藤 says...""
こんにちは^///^更新を今か今かとお待ちしておりました!安藤です♥
うほおおお!!!新太くんかっけええええ!!
3行説明にくっそわらいました
そりゃ!wwww確かにわけがわからないwwwww

「ひと夏のアバンチュールもいいね」
って・・・って・・・・
こりゃ!!!期待やでぇええええ!!!!!!!!
てかもう、新太くんド攻めじゃないですか!!やだーーー>///<
サーチにストーリー系読み物を強化していくと書かれてありましたし・・・!
これは、期待してもいいんですよねぇえええ!!!/////////
えへへ///取り乱してしまいました

だって、ついにあの!一本橋くんを目にすることができたのですから!!!
ひと目見た瞬間にキターーーーー!と思いましたよ!!///
いやぁ、彼、目が危ないっすねぇwwwwwwwwwwwwwww
何かとんでもないことをしでかしそうで素敵です(恍惚)

お忙しいさなか、素敵な萌を投下してくださってありがとうございましたww
いつまでもお待ち申しあげておりますので
マイペースにシムズを楽しんでくださいね!^///^
2014.02.17 14:14 | URL | #- [edit]
北の海苔 says...""
安藤さんこんばんはー!
お返事が遅くなりましたで候(´;ω;`)超モウシワケッ

新太のゲス顔にひとりニヤニヤしておりましたww
おかげさまで小林をちょくちょく撮り忘れますヤダ北のったら///
あの三行説明じゃwww何もわからんんww
みてる人も小林もパニックですネ!

赤川と小林はどうしたものかとても悩んでおりますのですよ~
小林農場はノーマルの予定だったのにいけない気持ちがムクムクしてますう・・・┌(┌^o^)┐ <ホモォ
丁度ド攻めがいなかったのでドキがムネムネですよー!///
譲治と良介ですらリバ枠ナモンダカラ!/(^o^)\ヤダー
ストーリー系読み物が書きたくてかきたくて仕方ありませんっ!書きたいっ!
自分に正直になるならBでLな話をもっとですね!ね!?^q^


危ない目の一本橋をはやく動かしたいです//////
たいへんにへんたいな人なので、もう好き勝手やらせたいですね!
あと牧田には大真面目にヒドイ目にあっていてほしいですね!///

小ネタばっかりの更新ですが、見ていただけていつも励みになっておりますッ(*´q`*)
コメントしたいしたいと思っても拝見してニヤニヤするのが精一杯なので、
時間の都合がつきましたら押しかけさせていただきますー!

お付き合いありがとうございました!^^
2014.02.22 23:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://haihin365.blog.fc2.com/tb.php/237-23e86332
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。