廃品廻収‐ 365 Dust box - | シムズ3のフリーウィル観察日記をメインに、たまに他のゲームのプレイレビューをしたり、絵を描いたりするブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 北の海苔 on  | 

なんてことない、ローリングハイツでの生活 / 2日目

おわったあー! 撮り溜めが終わったあああー!

更新再開しても、また前みたいにすぐ止まってしまっては意味がないだろうと、撮り溜めることにしたのです。
忙しくて毎日プレイは中々出来ないので一気にやりましたが、楽しかった///

ただ、2~3回分はかなり以前に撮っていた分なので、思い出しながら構築になっちゃうかと。

ですが、ようやっと本格的に再開ができました!
更新していないのに、それでも足を運んで下さった方も、拍手を下さった方も、待っていてくれてありがとうございます。
ものすっごい大げさですけど、嬉しかったので一言だけでも言っておきたいなあ・・・とw

真面目にしているのがこれほど似合わないヤツもいないので、このぐらいでしまいにしておきます(。△。 = 。△。)


☆ ここから久方ぶりの、メイン世帯をどうぞ! ↓



さて、何をしていたんだっけかなあと前回の記事を読んだら、特に何もしていませんでした。
ワア、一安心ダネ。

rh49.jpg

最後のメイン世帯更新が4月て・・・( ´_ゝ`)4月て。

メインという字を辞書でひいたら 「滅多に見かけない様」 とか出てくるのだと思う。たぶん。
意味さえも華麗に反転させた。


rh50.jpg

正義が踊り明かしていた前回から、次の日の朝。
わすと、見ている方にとっては10ヶ月後の朝。由々しき事態ってこういうことをいうのですかね! たぶんそう!

rh51.jpg

メインの意味が変わっていようが、何ヶ月経っていようが今と大して変わりない良介。
パソコン壊れたりもしていて、こういうところを見たらホッとする。しんみーり。


rh52.jpg

こっちもこっちで変わっていらっしゃらないご様子。

rh53.jpg

うん、良かった、良かったけど、その顔は良くないだろww



フォルダを一通り漁ってみましたが

rh54.jpg

ものすもい顔した構ってちゃんズと


rh55.jpg

rh56.jpg

安定のぼっち。

rh57.jpg

仕事か何かで外に出かけたみたいなんですが

rh58.jpg

安定のぼっち。

よし。お前さまが何してたかはよくわかった。もういい、やめておけ。

rh59.jpg

あとは新顔のサトゥーさん兄弟がちらほらと。

rh60.jpg

しつけとかしていたようです。わーい! 地味! 地味!


上で言った通りほぼ大したことをしていなかったけど、一番何だコレって思った絵面としては

rh61.jpg
rh62.jpg
rh63.jpg
rh64.jpg

これをやってる二人もふたりですが、真面目に撮ってるお前もお前だよ! って思ったね。
10ヶ月前の心境を聞いてやりたい。

rh65.jpg

後ろから見てる良介の心境も聞いてやりたい。むしろそっと察そう。


その他やっていたことといえば、自宅演奏会をしながら

rh66.jpg

rh67.jpg

悦に入っていました。良介が。


rh68.jpg

やたらこのシーンの写真が残っていてわけがわかりませんが、この顔エロいな・・・って思ってたことだけは覚えてる。
10ヶ月前の心境を(ry


本当に何ひとっっつ大したことをしていなかったせいで、何気ないこの写真を見ながら

rh69.jpg

「このままだと洗濯物が顔にクリーンヒットするな・・・」 といらん事考えるくらいには何もしてなかった。
どれだけ何もしてないんだw


rh70.jpg

■ ぼっちが仲間になりたそうにこちらを見ている。 仲間にしますか?

> いいえ
> いいえ




・・・更新を待ってて下さった方でも、まさか10ヶ月後にこんなくだらないネタを見せられるとは
予想もしていなかったことでしょう。そうでしょうとも。わたしもです。

何もしていないのに、もったいなくて無かったことにも出来ない貧乏性ってのは、いけませんね!

いけませんねといえば、三国無双7エンパイアーズの 荀彧さん という大天使をご存知ですか。
あれほど可愛い 「いけませんね・・・」 を他に聞いたことがないのですが、
久々の更新で最初から脱線するとそれこそ本当にいけませんなのでこれ以上はやめておきます。



rh71.jpg

サトゥーさんも中々の構ってちゃんらしく、三人で固まって話しているところが多かった。
ええ? 一人? 一人足りないの?

rh72.jpg

今日もぼっちは元気いっぱいです。



またこんな感じのブログが再びはじまります。
これからも、ヨロシクネ!( ´_ゝ`) ンネッ!

Category : メイン世帯
Posted by 北の海苔 on  | 0 comments  0 trackback

11/15の拍手のお礼

更新するする詐欺で御馴染みの、北の海苔です。
と、眉毛が太くなった布施氏から中継です。

じょうじ


タイトルに日付を入れないといけなくなるくらい返事が遅いってのも情けない話ですな・・・
もちろん、シムズ熱が下がったとかでは全くなくて、

シムズで使っているパソコンが壊れ、

パソコンが直ったと思ったらノロウィルスにかかり、

ノロウィルスが直ったと思ったら合併症で風邪をひき、

完治したと会社に出向けば繁忙期。

そして今に至る…みたいな、そんな毎日を過ごしています。我ながらせつねえな。

それでも度々来て下さっている方がいるようで、たまにブログの様子を見に来ては救われてます。どうもです!
以下、一ヶ月近く過ぎてしまいましたが拍手のお返事です><



( ・_ゝ・) < 反転しています

Category : メイン世帯
Posted by 北の海苔 on  | 0 comments  0 trackback

おい!更新が遅れを取っているぞ!のお詫びと現状報告

どうも、北の海苔です。

更新するよ、するよ、と言いつつ仕事が急に忙しくなり、
毎日帰ってきたら寝るだけの生活が続いております/(^o^)\

あっという間にシムズ4も発売してしまっているしいるしで・・・

10月半ばも過ぎれば落ち着くかと思うので、長い目で見守ってやって下さい!

更新もないのに、見に来て下さってる方は本当にありがとうございます(*´q`*)

お礼に、小林が脱ぎます///

kobayashi00.jpg

それではまた次の更新で!

Category : そのほか
Posted by 北の海苔 on  | 0 comments  0 trackback

小林さんの農場物語 10話

hmsim189.jpg

あの後、どこを探しても赤川君の姿は見当たらなかった。



hmsim190.jpg

時間にしてみれば、それは短い付き合いだったかもしれないけれど、
オレにとっては大事な友達なことに変わりは無い。


hmsim191.jpg

彼のことを諦めるなんてとても出来なくて、結局オレはこの島に住むことに決めた。


hmsim192.jpg

ただ、あてもなく海を泳いでいたあの頃とは違う。
あれから色々なことをひたすら勉強して、覚えた知識を頼りに今もこの広い海の中を探している。

hmsim193.jpg

この先、何年経っても必ず赤川君のことを・・・







hmsim194.jpg

とか小話やってないで、さっさと探しに行けって感じですよねえ。わーかってますもーん。
どうもどうも、ようこそ小林・・・今のは何かって?

えっ?ステキなオレのサクセスストーリーへのはじまり、でしょ?

・・・・・・逃避行していたいのよ。目の前の現実からさ。

hmsim195.jpg

なんだってあんなところに入って行っちゃうんすかね、赤川くんって人は!

だいたい誰が探しに行くと思ってんのよ。
オレだよ、オレオレ。

hmsim196.jpg

何かはみ出てる・・・はみでてますよ・・・


仕方ないといいますか、あー、もー!何かあったら責任取ってもらいますからねー!



hmsim197.jpg

  ゜

    。


hmsim198.jpg

・・・うわあ。
暗いところ危険、怖いこわい、もう入りたくない、何なの、ホントなんなの。うわあ。

新太   「・・・えーいち君、大丈夫かい?」
栄一朗 「それはこっちの台詞ですがっ!ていうかなんで普通にいるんすか!!」
新太   「ええ?そりゃあ、いるよ。同じところ通ってきたんだから」


そういうことじゃないでしょ!・・・そういうことじゃないでしょ!?
小林が間違ってるの?そうなの?ねえ、何とか言ってやってくださいよ。ねえ。


hmsim199.jpg

栄一朗 「もう疲れましたよ~~。そろそろ終わりにしませんか」
新太   「ん、いいけど。身体、弱いんだねぇ」


やだ!さすがのオレでも手が出ちゃいそう、この人っ!
ここが水の中でよかったですね。本当にね。

もー、どれだけ心配したと思って・・・

hmsim200.jpg

えっ



hmsim201.jpg

栄一朗 「ああああ、赤川くん!こっち来ちゃダメですよ!メッ!」

新太   「えーいち君・・・何だろう、その言葉遣い・・・」

や、そこじゃねーだろ!!


hmsim202.jpg

ちょっと!

やだっ!

まだ生きていたいっ

hmsim203.jpg

ぎゃーーーーーー!


hmsim204.jpg

さめ  「あー。おたすけー」

hmsim205.jpg

はー、ふー・・・。
お助けーって叫ぶ鮫なんていねーし。棒読み感あったし。ふざけろですよ。

でも、ざまーみろってヤツですよね!人間の本気って凄いね。
ほんきをだせば、さめにもかてる。


そうだっ、赤川くんは・・・!


hmsim206.jpg

・・・いねーし。






hmsim207.jpg

栄一朗 「あ~か~が~わ~!オレ、死ぬかと思いましたよ!?何こんなところまで逃げてんすかっ」
新太   「サメも遠くに逃げ出すなんてさすがだねえ、えーいち君」
栄一朗 「おめーのはなしだよ!!」


二人とも無事だからまあ、いいんすけどね。ちょっとだけ納得いかないです。
結局、海でもあんまり遊べなかったなあ・・・

そんなこと言っても仕方ないですもん、そろそろ戻りましょうか。





hmsim208.jpg

新太   「えーいち君、今日は悪かったね。お詫びに明日はデートでもしようか」
栄一朗 「・・・なん・・・ですと?」

hmsim209.jpg

新太   「街で遊ぶのは楽しいよ。俺が教えてあげる」
栄一朗 「え、いや、いやいや。いいですが。非常に遠慮しますが」

新太   「そのためにもゆっくり休まないと。疲れたんだろう?ほら、早くおやすみ」




hmsim210.jpg


・・・・・・・・・・。

あああああ。
どこをどうしてこうなってるんすかね!なにとぞご勘弁を!といいますか、なんでそうなったんすか!
でも・・・長い人生、こういうことも、あるもんでしょうか?

ねーよ。

次回、「デートとオレと赤川くんと、ときどき小林出張販売店」をどうぞご贔屓に、ですか?
語呂・・・悪いなあ。




キリを良くしたら、なんとも微妙な長さに・・・(^q^)<メッチャ短イナ
書いてるときは面白く、更新すると恥ずかしいのが小林農場です。かしこ。

Posted by 北の海苔 on  | 0 comments  0 trackback

小林さんの農場物語 9話


今日はいっぱい赤川くんと遊ぼう!
そうだ、そうしよう!

hmsim163.jpg

えーい。

hmsim164.jpg

hmsim165.jpg

あはは、うふふ。



hmsim166.jpg

栄一朗 「あの、ちょっと待って。アタシが言いたいの、こういうことじゃあないの」
新太   「だろうなあとは思ったんだけどねぇ」
栄一朗 「わかってんならすんなよ!!!」



あっ、・・・え?遊ばれてる?
やだなあ、そんなまさか、ははは。

今日は赤川くんに遊びを習おうと思い立ちまして。
聞いてみたのは良かったんすけど、さっきからずっとこの調子なんですよ!
お願いしてますのに中々まともに取り合ってくれなくって、え?だから遊ばれてる?


薄々気付いてたし!



hmsim167.jpg

栄一朗 「ですからー、真面目に考えてくださいよー」
新太   「ん、俺いま凄く真剣に考えてる」
栄一朗 「そっちじゃない・・・」


こうやって家で出来そうなことに付き合ってもらってるんすけど、やっぱり飽きちゃうもんですね。
さっきの枕たたきはアレよ。色々と飽きてきたなあってときの苦肉の策よ。
ようするにヤケっぱちです。


hmsim168.jpg

栄一朗 「あ。オレ、リーチ」
新太   「は!?ちょ、ちょっと待って・・・勝てないんだけど、どうしてだろうねえ・・・」



hmsim169.jpg

てかー、赤川くんってー、ぶっちゃけ弱くてー。

・・・とは言えないです。ええ、とても。
ああいうタイプって賭け事強そうなので、ちょっと意外ですね。

テーブルゲームも楽しいですけど、これってそもそも趣味なんすか?
違う?だいたい間違ってる?

そうよね。



hmsim170.jpg

栄一朗 「ええと。遊びと言っても、もう少し時間が潰せそうな感じの」
新太   「それなら一緒に海にでも行かないかい?丁度着替えているしねえ」


ご 都 合 主 義 的 展 開!


そもそもいつ着替えたんすか・・・さっきまで着てた服はどこにお出かけしたんです?
いやいやぁ、この島では記憶が飛ぶのはよくあること。や、ねーよって。


hmsim171.jpg

・・・・・・と、いう経緯で海から中継です。画面の前のだれだれさーん。

ようこそ小林出張販売店へ。あなたの笑顔の、小林です。
え?今までのはなんだったのかっですって?

hmsim172.jpg

うん、長い前フリ。
ちょっとやってみたかっただけですよ。オレってほら、そういうとこあるし。

いやあ。海は広いし空は青いなあ。




あれ?オレいま、盛大に日向ぼっこしてない・・・!?



hmsim173.jpg

新太   「いつまで寝ているのかな、えーいち君。それだけじゃあ退屈でしょ?」


やっぱりそっかあ。ちょっと違うなあ、おかしいなあ、とは思ってたんすよ。
思っていただけです。


hmsim174.jpg

  ゜

    。

hmsim175.jpg
hmsim176.jpg
hmsim177.jpg

わあ・・・・・・!
ダイビングは初めてですが、海の中ってのも綺麗なもんですね。

hmsim178.jpg

そして当たり前のように海の中でも喋れるオレって、とても素敵。まさに漢の中のオトコ。
やだ格好いいのね栄一朗くん!もう・・・っ・・・今夜抱いて!!


って誰かならないかなあ。

まあ、赤川くんも喋れてましたけどね。うん・・・うん。
いいじゃないの夢見たってさ。ねえ?

なにごとも勢いですよ、いきおい。

hmsim179.jpg

栄一朗 「でも、これ何するんです?魚を見ようぜダイブ・イントゥ・ブルー?」

新太   「え?ああ・・・宝探しでもすればいいんじゃあないかな。うん、きっとそうだよ。ほら探しておいで」
栄一朗 「適当言ってんでしょアナタ」


hmsim180.jpg

この人ね、親切っちゃあ親切なんすけどね、それとなーく投げやりなの。やだもう!
それに宝探しって言ってもですよ、大体こんなところにお宝なんて・・・


hmsim181.jpg

あったよー。めっちゃ宝あったよー。

これもわかりやすい、前フリの例!
そもそも誰が置いてるんですかねコレ。魔王的な何かがいるんすか。
オレ、世界救ったほうがいいの?


そうだ。せっかく見つけたんだから赤川くんにもお知らせしましょっか。


hmsim182.jpg

栄一朗 「おーい!赤川くー」

ん・・・じゃなかった!

hmsim183.jpg

この人も、違いますもんね。

hmsim184.jpg

これは、おさかな。



hmsim185.jpg

あちゃー、おかしいなあ。
見当たらないですね。もしかしてはぐれた、とかじゃあ・・・

え?赤川くん見つけてくれたんすかー!どこどこ!


あっち、って・・・


hmsim186.jpg

hmsim187.jpg

ちょっと、え・・・っ

hmsim188.jpg

ええええ!?
何よ、その溢れ出る勇気ーーッ!あ、あああ、赤川くーん・・・・・・!! 




待て次回!どうなる、あかがわくん(棒読み)


Category : メイン世帯
Posted by 北の海苔 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。